MAR ADENTRO

映画・音楽・本とりあえず何でも食べますはっきり言って宇宙人ですはい。日記もつけますボケ防止のために。変な女子高生の変哲のない日常を覗きたい悪趣味な方はエンタープリーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE EXORCISM OF EMILY ROSE

emilyrose.jpg



エミリー・ローズ
About The Movie
D:Scott Derrickson
C:Laura Linney
Tom Wilkinson
Campbell Scott
and more!

○ある日、神父ムーアが悪魔に呪われたという19歳の女子大生エミリー・ローズに悪魔祓いを施した末、死に至らしめたとして過失致死罪で起訴された。彼の弁護には、野心的な女性弁護士エリンがあたることに。エミリーは精神病で、薬の服用をやめさせたことが原因だと主張する検事側に対し、エリンはムーアの真摯な主張をもとに悪魔の存在を証明していく――。ある深夜3時、大学寮で寝ていたエミリーは焦げ臭いにおいで目を覚ました途端、原因不明の痙攣や幻覚に見舞われる。以来、症状が悪化し、病院でも改善が見られない彼女は自宅で療養する。やがて、自分の中に何かが取り憑いていると確信したエミリーは、ムーアに全てを託す。だが、彼の懸命な悪魔祓いも空しく、エミリーは無惨な姿で命を落としてしまう…。●






実際にあった事件を基にした物語。
CMではホラーっぽいかんじに仕上がってたけども、実際はホラーというより「エミリー・ローズ」という女性の話だということは聞いてましたが。
確かにこれ、ホラー映画を観ようと思って観賞すると失敗する。
だからといってこの映画が駄作だとはいえない。
これは本当に「エミリー・ローズ」のお話だから。
裁判を通して、あくまで悪魔に取り憑かれたひとりの女性を描いているにすぎない。
悪魔祓いの映画といえば「エクソシスト」が有名だけど
これは裁判という異色なジャンルを採り入れることでオリジナリティーとリアリティーが出ていて、「ちょっと違うな」と思えた。
裁判ネタはちょっと堅苦しくて苦手でも、テンポがよくてわりとすんなり入り込める。
弁護士や事件に関わった人々が実際に奇怪な現象に見舞われるのもいいスパイスになってると思う。
エミリーにも弁護士にもなかなかうまく焦点を当てられていると思った。
ただ、この映画をホラーだと思って見ると面白くないと思う。
CMが悪かったねこれは。
だけど普通に何の先入観も持たず見ると、テーマも面白いしエミリーにも共感できるし、なかなかいいと思う。
でも好き嫌いは分かれるかなー。





スポンサーサイト
  1. 2006/11/26(日) 00:19:37|
  2. Movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

マーブル岡野

Author:マーブル岡野
誰か僕に
火を点けて

飛ばしてくれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。