MAR ADENTRO

映画・音楽・本とりあえず何でも食べますはっきり言って宇宙人ですはい。日記もつけますボケ防止のために。変な女子高生の変哲のない日常を覗きたい悪趣味な方はエンタープリーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The Sinking Of Japan





ASBY-1838.jpg



日本沈没


About The Movie
D:樋口 真嗣
C:草薙 剛
柴咲 コウ
及川 光博
and more...


●地球物理学者である田所雄介博士は、地震の観測データから日本列島に異変が起きているのを直感し、調査に乗り出す。潜水艇乗りの小野寺俊夫、助手の幸長信彦助教授と共に伊豆沖海底に潜った田所は、海底を走る奇妙な亀裂と乱泥流を発見する。異変を確信した田所はデータを集め続け、一つの結論に達する。それは「日本列島は最悪の場合、2年以内に地殻変動で陸地のほとんどが海面下に沈降する」というものだった...。○




ミッチー!!死なないd
このくだり前もやったなorz
まあ、皆さんご察しの通りこの映画は王子目当てで見に行きました。
王子のためなら公開初日でも見に行くんです僕たち。
えっ..と肝心の映画の中身っすか?
聞きたいんですかそんなにも?
...いいでしょう。(どうでしょう



率直に言うとHA・ZU・RE☆
さあ吐こうか!1500円分の悪態!!!
まず、日本映画でここまで大がかりなパニック大作は珍しいのでは、と思った。
ものすごくハリウッド映画ぽくしようと頑張ってる。気がすう
でも何でかハリウッドのありがちなパニック大作とは明らかに違う。
いい意味でならよろしかったんやけど残念ながら悪い意味で。
この映画堅い
冒頭部分のやたらと長い「How To 日本沈没」と「Reason Of 日本沈没」
あと海洋施設の説明。これらの説明を事細かにテロップでするんですよ
それって宇宙戦争のオチぐらいやっちゃいけないと思うんですけどねどうですか?
説明を小難しい言葉で(テロップで)するのは恐らくリアリティーを表現するためなんでしょうが、全く伝わってこない。
もうイライラしっぱなしですよ冒頭。「早く沈めゴルア!!」と何回叫びかけたことか(あ、不謹慎ですか
それから主人公....チョナンさんと柴咲さんのぐだぐだしたエピソード。
あれが完全に逆効果。
彼らに感情移入することで沈没というあらがえない事実に恐怖し、物語に入ることができるわけなのに何?その中途半端さ。
こっちを重視せず学者トヨエツと政治家元妻のエピソードとかもちょいちょい入れやがった脚本にも原因はあるけど、やっぱ演技力が大きいやろ。
改めて日本にはいい俳優がいないなと実感。
正味草薙はキャストミスやね。あいつじゃ窮地に立たされた人間の迷いや生き延びたいという渇望と恋人を守りたい気持ちで揺れる葛藤なんか描ききれない。
「え、しかも何その心変わり!?自分だけ助かろうとしてたくせにいきなりヒーロー行動っておいおい(笑)」とまあ、行動の意図がうまく伝わってこない。
まあそんなわけで、いろんな要因が重なってこの映画は
堅いファンタジーになってしまってる。
リアリティー出そうとしすぎて空回りして現実味ゼロ。
構成のしかたも悪い。脚本も役者も悪い。ストーリーも悪い。
何もかも中途半端。
やっぱり日本映画はダメだな。と痛感
もう邦画はいいや...
よかったところはミッチーと(ぇ
日本が沈没していくさま。
大阪が崩壊してるシーンはマジで泣きそうになった。
そういうところに金かけすぎたんやろな...
まあ話題性だけでも興行収入でもとは取れてそうやけど。
売れればそれでいいんだよこういう商業映画は。
だから嫌い。
スポンサーサイト

テーマ:日本沈没 - ジャンル:映画

  1. 2006/08/21(月) 00:00:36|
  2. Movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<I'm Gonna Die | ホーム | Blast Me>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maradentro.blog60.fc2.com/tb.php/46-195476e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マーブル岡野

Author:マーブル岡野
誰か僕に
火を点けて

飛ばしてくれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。