MAR ADENTRO

映画・音楽・本とりあえず何でも食べますはっきり言って宇宙人ですはい。日記もつけますボケ防止のために。変な女子高生の変哲のない日常を覗きたい悪趣味な方はエンタープリーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

I'm Gonna Die































注;この人は頭がおかしいです。気にせず読みましょう。







それは突然やってきた。
今にも慟哭しそうだった空がついに雷鳴とともにとんでもない豪雨をT市にもたらした。
しかし私にはどうしても行かなければならないところがあった。
雨だ風だと言ってなどはいられない。
今日はレンタルビデオの返却日であった。
延滞料金とか超ありえないっていうかぁな私は、雨が小降りになったのを見計らって勢いよく外へ飛び出した。
無事ツタヤに到着し用を済ませた私が帰ろうとしたその時、雨という名の悪魔は再びその猛威を振るっていた。そしてその勢いは先ほどのものとは比べようがない。
ごおおおおおという音が愛ポッドを装着した状態の耳にも五月蠅いほどに聞こえてくる。
入り口に近寄ると何と床下浸水しているではないか。
ーしかし私は豪雨に負けたくはなかった。
この先生きていれば、苦境に立たされることも多々あるだろう。
今雨宿りなどという卑劣な手段に走れば、この先もずっと逃げ続けて惨めに生きてしまう、そんな気がしてしまった。
おそらく、The Eminem Showを格安で購入できたことがドーパミン分泌量を上げたのだろう。
そうドーパミンだ。ドーパミンのせい。
そして、かくも私は傘という武器ひとつ手にして家路を急いだ。
私は必死に傘で降りしきる雨と戦いながら、坂道を何とか苦渋の思いで乗り切り、ようよう坂の頂きにたどり着いた。
その時点で私はすでに満身創痍だ。立ち上がる間もなく襲いくる罵声のような大きい雨粒たち。
ここで説明すると、この頂からは直進して国道線脇を一本道で帰るコースと、右折して坂を下り神社・母校である小学校を通るというコースがある。
私は悩んだ挙げ句、後者をとることにした。
とにかく早く温かな我が家へと帰りたい。私の心が全身全霊で叫んでいた。
今、私のこの五体満足の肢体は、お泊まり後のぐちゃぐちゃな家へと帰るためだけにある。
冷たい雨ーそれはどこか孤独や死といったマイナスのイメージを抱かせ、私は身震いしてぐいと自転車を坂道に前進させた。



ーその時だった。




私の真後ろにごみ収集車が、まさにこちら側へ向かおうとしていた。
「あ、当たるわ」
私は何故か至極冷静にそう感じた。そうして案の定私は車と衝突し、飛ばされた。
前のめりに倒れたかと思うと、前進に鋭い痛みが走った。コンクリートに思い切り打ち付けたようだった。
私と今まで必死に戦ってきた傘はするりと手を離れ、靴も脱げてしまった。
ゆっくりと上体を起こしたが、私はすぐには立ち上がらず何故か運転席の様子を凝視した。
若い運転手がドアを開けるのが見えた。
「大丈夫ですか!?」
もう見るからに焦っていた。
「怪我ないですか!?」
「ええ、はい、全然大丈夫です!すいませんでした!」
何故か私はものすごく申し訳なくなってひたすら謝り続けた。
落とした傘と靴を運転手が拾ってくれた。
ぼんやりともうなくしたと思っていた。
「ありがとうございます。すいませんでした」
そう言って私は逃げるようにその場を離れた。
その後は無事に家へとたどり着き、母にことの顛末を笑いながら話した。
今考えると何かめっちゃおもろい。
とにかく、生きてこのブログを書けてよかった。







とまあ分かるように私、打ち身と擦り傷しかありませんええはい。
内出血しまくりやけど病院とか行った方がいいんかな。
あ、昨日はお泊まりでした。
その話は後日更新します。
では。みなさん、雨の日の外出は控えるように。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/22(火) 22:06:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Grotta Azzurra | ホーム | The Sinking Of Japan>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maradentro.blog60.fc2.com/tb.php/47-4efbf1af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マーブル岡野

Author:マーブル岡野
誰か僕に
火を点けて

飛ばしてくれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。