MAR ADENTRO

映画・音楽・本とりあえず何でも食べますはっきり言って宇宙人ですはい。日記もつけますボケ防止のために。変な女子高生の変哲のない日常を覗きたい悪趣味な方はエンタープリーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LOS AMANTES DEL CIRCULO POLAR

key_1.jpg




アナとオットー
About The Movie
D:Julio Medem
C:Najwa Nimri 
Fele Martinez
Sara Valiente
and more!

●前から読んでも後ろから読んでも同じ読みになる(パリンドローム)名前をもっている、ANA(アナ)とOTTO(オットー)。二人は幼いときに出会った。父の死を認めたくないアナは母の言葉から逃げるために森へと走って逃げる。その直後、オットーはサッカーボールを追いかけて同じ森へと入り込む。オットーの目の前で転ぶアナ。二人の出会いはそうした偶然がもたらしたものだった。後に大人になったアナが「わたしの人生は偶然の連続だった」というようにこの映画は数しれない偶然によって構成されている。やがてアナの母親とオットーの父親が結婚し、二人は家族同然となる。オットーは初めて会ったときからアナに恋をしていたし、アナも最初は父の代わりだと思えたオットーに愛情を抱いていき、二人は親の目を偲んで愛し合うようになる。母親と二人で暮らしていたオットーはアナと一緒に住みたいがために、家を出て、父親の家へと住み着くようになる。しかし、母親は一人寂しく死んでいく。その姿を見たオットーの精神は壊れていき、そしてオットーはアナから去ってゆく...。○




フェレきゃわゆすううううぅぅぅうww(∩∀`*)
若いおー可愛いおー繊細だおーwwたまらんわwww
何か初々しいwしかもへたっぴな英語まで喋ってるしさあーw
もーあんたあたしをどうしたいのよう!!!(死



と、まあフェレを愛でるのはこのくらいにして...



映画自体の中身について。
この間のきみに読む物語を散々けなしておきながらの恋愛もん。
これはすっごい好きなかんじでした。
全体的に暗い画面で、ラブストーリーらしからぬ雰囲気。
パリンドロームや数字など、映画における具体的なテーマが点在するところが素敵。
うまく言えないけどとにかく雰囲気がいい!
もの悲しくて、憂いを帯びてて・・・
純粋にふたりの恋を応援してしまう不思議な力があった。
実際にはありえないような偶然も、いいスパイスになってると思う。
それをいれることで、微量だけど空想的な仕上がりになったんかなー。なんて
今までにない異色のラブストーリーですごく素敵。
ラストはすごく哀しいけど...でもこの映画はこういう終わりでよかったんではないかと後から思った。
ほんまに落ちたけどね。笑
でもフェレはほんまに可愛かったあw(結局それ
スポンサーサイト
  1. 2006/09/18(月) 21:56:11|
  2. Movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Scream My Name | ホーム | Not Anymore>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maradentro.blog60.fc2.com/tb.php/63-e22357bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マーブル岡野

Author:マーブル岡野
誰か僕に
火を点けて

飛ばしてくれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。