MAR ADENTRO

映画・音楽・本とりあえず何でも食べますはっきり言って宇宙人ですはい。日記もつけますボケ防止のために。変な女子高生の変哲のない日常を覗きたい悪趣味な方はエンタープリーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

American HistoryX

amerikanhisutorix.jpg


アメリカン・ヒストリーX
About The Movie
D:Tony Kaye
C:Edward Norton
Edward Furlong
Beverly D'Angelo

○父を黒人に殺された恨みから、白人至上主義グループのメンバーとなったデレク。やがて殺人事件で刑務所送りになった彼が出所してきた時、デレクは自分を崇拝する弟がメンバーとなっている事実を知る。●






人種問題を痛烈に描いた社会派ドラマ。
なかなか秀逸な作品でした。
主人公の経験を通して色々と人種問題について考えさせられる。
白人至上主義だったデレクが刑務所でのある経験を通して考えを改める変化が巧く描かれていた。
それに、白人至上主義だったころも単に叫んでいるだけでなく、データに基づいた持論を掲げているので説得力がある。
「悪」と「善」として単純に二分化して描いているわけではなく、デレクという一人の男の人生を描いていたのがよかった。
兄にそっくり影響を受ける弟の存在も、いいスパイスになっている。兄の一言一句を神の言葉のように受け取る弟の姿は、まさに独裁者に踊らされる民族の姿そのものだ。
だけど、あの非情極まりないラスト・・・
せっかく物事がいい方向に進んだ矢先に、新たな連鎖が始まってしまう。
と、いうより「ふりだしに戻って」しまう。
あのあと彼はどうしたんだろう。
またもとに戻ったんだろうか。
それとも二度と同じことは起こさないんだろうか。
この物語の終わりは現実の人種差別やらいろんな問題を揶揄しているようだった。
結局は同じことの繰り返し、憎しみは限りなく生まれていく・・・
ラストシーンは冒頭と同じ海のショットで終わっていく。
でも、何故かその海は彼の理解と改心を思わせた。
刑務所のシーンでの、校長の台詞が印象的だった。
「お前は黒人を憎み続けて幸せになれたのか?」
確かこんな感じの意味・
憎しみは憎しみしか生まないということを、デレクと一緒に痛感した。
そんな感じで、なかなか深くてかつわかりやすい、面白い映画でした。
鍵十字の入れ墨は怖かった0
つか、前も言ったけど弟役のエドワード・ファーロングやばいww




ed_03.jpg

坊主がやばいww
T2のときから美少年オーラぷんぷんだった彼。その後どのように成長したのでしょう?




ed_01.jpg



流し目すーぅてきーぃww
予想通りな王子キャラに育った彼。今は20代後半か30代ってとこでしょ。
30代といえば男が一番脂のってて男前な時期!!
これは期待できうーw













edward_furlong_-dopo.jpg









(゜д゜)


・・・


!!!!????



ど・・・
どこのジャンキーですか





なれのはてー
子役って哀しい・・・
最近男の子が産まれたらしいけど
最近の写真は見るも無惨な太り方してた
あまりにも哀しかったから画像とってませーん




子役といえば・・・・



mp02.jpg




この子。
シックスセンスでブルースウィリスを喰った天才子役。
キューブリックの遺作をスピルバーグが監督した「A.I.」で主役を演じた男の子。

ハーレイ・J・オスメントくん





(現在)
2e5a03459b64494de3-m.jpg









が、まさかの逮捕
飲酒運転とマリファナ所持だと








(・c_・`) オジサンハ哀シイヨ

ダコタ嬢にアメリカ子役の未来が託されたな
最後の方映画と関係なくてごめんねw
スポンサーサイト
  1. 2006/11/14(火) 21:53:21|
  2. Movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Rhapsody In Blue | ホーム | Cold Day In The Sun>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maradentro.blog60.fc2.com/tb.php/94-0f25b298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マーブル岡野

Author:マーブル岡野
誰か僕に
火を点けて

飛ばしてくれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。